心療内科とカウンセリングの違いは? 料金にも注意

ピックアップ記事!【2017年版】Amazonで買って生活がよくなった!面白くなった!と思ったもの

こころの病というものは
今も昔も存在していたと思いますが、
特に現代においてはクローズアップされている印象があります。

近所を歩いていても心療内科、精神科の数は
ずいぶんと増えているようです。


現代はそれだけこころの病を抱えやすいのか、
心療内科に抵抗を感じる人が減ったのか、
その両方なのか、

この辺りは分からないのですが、
なんにせよ選択肢が増えるのは良いことだと思います。


もしあなたの周りの人や、あなた自身が
こころの問題で悩んでいるのなら
こういった心療内科、

あるいは
専門のカウンセラーによるカウンセリング
考えるかもしれません。


しかし、どちらもまだまだ馴染みは薄いですし、
内科や歯科と違って子供のころに連れて行ってもらった
という人も少数だと思います。

いざ受診を考えても
どこに行けばよいのか見当がつきにくいかもしれません。


そこで心療内科とカウンセリングについて、
料金面も含めた違いなどを比べてみたいと思います。

スポンサーリンク


大きな違いは医療かそうでないか


心療内科はお医者さんに見てもらうことになります。


なので話を聞いてもらうだけでなく、
お薬を処方してもらうこともできますし、
保険もききますので一般的に料金も安くてすみます

お薬代にもよりますが、
自己負担額は千円から数千円ぐらいでしょう。

お医者さんなので内科や歯科と近い感覚で行くことができ、
心理的にも楽かもしれませんね。


これらの点がメリットになります。


デメリットとしては
混んでいる医院ではひとりあたりの時間があまり取れず
ざっと話を聞いてすぐにお薬だけを処方される
という可能性もあります(お医者さんの人柄にもよりますが)。

心理的な問題で通院している人には
不安になるかもしれませんね。

そういった場合、他の心療内科や
カウンセリングも考えるといいでしょう。


カウンセリングはお薬を出すことはありませんが、
通常は30分や1時間などの時間制なので、
その間はしっかりと相談することが出来ます

こころの問題には話をすることが非常に重要ですし、
相手は専門のカウンセラーなので
適切な対応をしてくれる可能性が高いでしょう。


このあたり、心療内科とは違ったメリットがありますね。


ただし治療と違い保険がききませんので、
どうしても高額になるのがデメリットです。

料金は安くても1時間5千円、
高いと1万円以上のところもあるようです。
何度も通うとなると負担が大きくなるかもしれません。


カウンセリングを受けるときは
あらかじめ料金も確認しておいたほうがよさそうです。


どちらがよいか分からなければ


家族や職場の人の場合でも、自身の場合でも、
こころの問題はどう対処していいのか
分かりにくいことが多いです。

何をどうしたらいいのかサッパリ、
なんてこともあるかと思います。


大事なのは自分に合ったところに行くことなので、
心療内科にしろ、カウンセリングにしろ
適切な対処をしてくれる
お医者さんやカウンセラーがいてくれることが重要です


まずは出来るだけ
いろいろなところを調べるほうがよいです。
診療を受ける前にあらかじめ電話や受付で相談するのも方法ですね。

市役所や区役所に
医療相談窓口のようなものがあれば
そこに聞いてみるのも手です。

担当の人が親切だったら、
どの症状だとどこに行けばよいか、
お医者さんと患者さんのコミュニケーションの取り方など
幅広くアドバイスしてくれます。


家族の方がよい医者にめぐりあえなくて困っているような場合でも
代わりに相談してあげるとよいですね。


どうしても分からなければ
心療内科だと、最近は多くなっているようですし、
保険がきいて料金も抑えられますので、
まずそちらに行くといいと思います。


なお、心療内科とは本来
心因的なものによる体の不調(ストレスからくる下痢など)
を見るところで、こころの問題そのものは
精神科の領分となります。

ただ最近は
精神科でも心療内科の看板を出しているところが多いので、
出来ればそのあたりも確認しておくといいでしょう。


あまり深く悩む前に


ちょっと風邪をひいただけで
すぐに医者に行く人はあまりいないのと同様、

安易にこういった施設にたよるのは賛否両論あるかもしれません。

しかし、うつのように早期治療が重要なものもありますし、
様子がおかしかったり、仕事や生活に支障が出そうな場合は
無理せず受診したほうがいいでしょう。


家族や職場の人でそのような人がいる場合も
心療内科、カウンセリング、
それらの料金を調べてあげるといいでしょう。

また、おかしな言動があったりして
かなり心配に見える場合でも
専門家から見るとそれほど深刻でない場合もあります。


私もそのような心配を抱えている人の代わりに
調べたり相談したことがありますが
それだけでも本人が安心してくれる場合もありました。


こころの病、精神の問題があると
本人はもちろんのこと、
周囲の人もかなり大変です。

あれこれ心配を抱え込みすぎず、
いろいろな人に相談するのは大事ですよね。

迷った場合は
行く行かないは別にしても
面倒がらずに問い合わせだけでもしてみるといいでしょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事こちらも合わせてごらんください
・レビューしています→【2017年版】Amazonで買って生活がよくなった!面白くなった!と思ったもの

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

自動車保険をそのまま更新? その前に見積もりすればお得にできます
5分でできて無料なので見てみるといいでしょう。
こちらは複数社をくらべられるので、いちどご覧くださいませ。

価格.com 自動車保険

コメントを残す

このページの先頭へ