コールスローサラダとは?おいしい作り方と人気レシピ

ピックアップ記事!【2017年版】Amazonで買って生活がよくなった!面白くなった!と思ったもの

よい食生活には野菜は不可欠ですよね。

健康のためにも必要ですし、
朝からしっかりと食べたほうが調子もいいです。


しかし野菜は取りにくいものでもあります。


義務的に食べるのもつまらないし、
家族にいやいや口にされるのもなんだかなー、
とも思いますよね。

特に男性は肉や油っぽいものは好きでも
野菜は苦手、という方も多いですし。


そこで食べ方を工夫することになりますが、
作り方のレパートリーに悩んできたら、
おすすめなのがコールスロー


ポテトサラダやマカロニサラダなんかとは
味も違って、食べる機会もそんなにないですよね。

私もケンタッキーでしか食べた記憶がないですし、
それも最後に行ったのはいつの事だったか・・・。


というわけで新鮮に感じられるでしょうし、
特にマヨネーズ好きの方には喜んでもらえると思います。

スポンサーリンク


人気のある、おいしい作り方


コールスローとはキャベツを使ったサラダのことで、
味付けや作り方はいろいろあるのですが、
やはりメジャーなのはマヨネーズを使ったもの。

そんな中でも人気のレシピがこれ。
かなりおいしいと評判です。
簡単なのもいいですよね。

早速、作り方を説明します。
そんなに長くはかかりません。


材料はこちら。

 牛乳    100cc
 お酢    大さじ2杯
 レモン汁  40cc(小さじ8杯)
 キャベツ  半分~1個
 タマネギ  半分~1個
 ニンジン  1本か2本
 マヨネーズ 120cc(大さじ8杯)
 砂糖    大さじ4杯
 塩     小さじ1/2杯
 こしょう  少々

以上です。


・まず先にドレッシングのもとを作ります。

 牛乳   100cc
 お酢   大さじ2杯
 レモン汁 40cc(小さじ8杯)

 これらをボウルなどで混ぜあわせて約10分待ちます。


・待っている間に野菜を切りましょう。

 キャベツは半分~1個
 タマネギも半分~1個
 ニンジンは、好みによりますが1本か2本

 キャベツは千切り、ニンジンも千切り、
 どちらも長さは1cmぐらいに細かく切りましょう。

 タマネギはみじん切りでOKです。


・10分たったら最初に作ったドレッシングのもとに、

 マヨネーズ 120cc(大さじ8杯)
 砂糖    大さじ4杯
 塩     小さじ1/2杯
 こしょう  少々

 これらを加えて再びよく混ぜます。
 これでドレッシングは完成です♪


・あとはドレッシングに野菜を入れて混ぜ、
 冷蔵庫で冷やすだけ。

 これで出来上がりです。簡単でしょ。


コツはよく冷やすことです。
おいしくなるためには冷蔵庫で1時間、
出来れば2時間以上は入れておく必要があります。

というわけでとにかく冷やす!
冷たいほどおいしいコールスローになりますよ。


なんだかこうやって書いているだけでも
食べたくなってきますね。


せっかくなので由来も


ところでコールスローとは
不思議な名前だと思いませんか?

知らないと食べ物の名前に思えないような。


気になったので調べてみたら、
オランダ語から来ているそうですね。

オランダ語でキャベツサラダがkoolsalade、
短くしてkoolsla(コールスラ)、
それが英語になってcoleslaw(コールスロー)、

という由来だそうです。


というわけで先ほど述べたようにコールスローとは
キャベツを使ったサラダという意味なのですね。

味は必ずしもマヨネーズをつかっておらず、
フレンチドレッシングなどを
使ったものもあるようです。


でもやっぱりマヨネーズのイメージが強いですし、
この味で食べたいですね。

作り方も簡単なことですし、
今晩、もしくは明日の朝などに
作ってみてはいかがでしょうか。


せっかくお料理を作るのですから
メインのおかずだけでなく、
お野菜もおいしく食べてもらいたいものですよね。

おいしいコールスローを作って
家族の方に喜んでもらいましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事こちらも合わせてごらんください
・レビューしています→【2017年版】Amazonで買って生活がよくなった!面白くなった!と思ったもの

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

自動車保険をそのまま更新? その前に見積もりすればお得にできます
5分でできて無料なので見てみるといいでしょう。
こちらは複数社をくらべられるので、いちどご覧くださいませ。

価格.com 自動車保険

コメントを残す

このページの先頭へ