ビュッフェのマナー、最低限この5つだけは

ピックアップ記事!【2017年版】Amazonで買って生活がよくなった!面白くなった!と思ったもの

結婚式の二次会だったり何かのパーティだったり、
旅先のホテルだったり、

ビュッフェとは何かとウキウキするシチュエーションで
出くわすことの多いスタイルです。


しかし、浮かれるあまり
とんでもないことをしている人も見かけるのが
このスタイルの悲しいところ。


どうやらビュッフェという非日常的の空間が、
時に人をとんでもない行動にかりたてるようです。


好きな料理を取れるから好き放題、なんてことはなく、
そこに最低限のマナーは存在します。

楽しいのは自分たちだけで
まわりには冷ややかな目で見られている、

そんなことのないよう、
これだけはチェックしておいたほうがいいポイントを5つあげました。


なお、「ビュッフェって何?」というかたは
こちらの記事をご参考ください。
バイキングとビュッフェの違いと由来、本当にどっちも食べ放題?

これだけは守りたい、
というマナーが気になる人は、続きをご覧くださいませ。


スポンサーリンク


1.料理の近くで大声でしゃべらない


取り分けた自分の料理の前ならいいんです。
どうせ自分で食べるのですから。

問題は、ビュッフェの料理テーブルにある、
まだ誰のものにもなっていない料理です。

ここで口角泡を飛ばす感じで料理について語ろうものなら
後ろの人のひんしゅくをいただくこと間違いなしです。


料理が素晴らしい、大人数で集まっていると
つい興奮してマナーを忘れて

「うまそう!!!!」

などと大声で叫び、ツバをまき散らしてしまいやすいので
注意しましょう。


2.料理台の周りを占領しない


街中のバイキングレストランでこんなことをする人はまずいませんが
貸し切りのバーティーなどではよく見かける光景です。


あなたがマナーをわきまえた良識ある社会人だとしても(だからこそ)、
友人の結婚披露宴で大学の先輩、昔の上司などにばったり会った場合、
挨拶しないわけにはいかないでしょう。
そこがビュッフェの料理テーブルの前だったとしても。

その時、相手に長話をされようものなら
あなたは否応なしに料理の番人になってしまい、
背中に冷たい視線を浴びることになります。



料理を取り分けている時の会話は手短に切り上げるようにしましょう。


3.食べながら歩かない


通常のレストランではこんなことしなくても、
何度も料理を取りに行くビュッフェやバイキングでは
ウッカリやってしまいそうになります。


口をもごもごさせながら料理を取りに行くのは
見た目もよくありませんし、
そのまま料理テーブルの前でしゃべろうものなら、
マナー以前の問題になってしまします。



また、飲み物をついではその場で飲む、というのもよくないです。
男性に多いですね。


立食パーティの時は、立ちながら食べるので
この辺りがあいまいになりやすいのですが、
歩きながら食べるのはよしましょう。


スポンサーリンク



4.他の人のぶんまで取ってこない


こういうことをやる人は何を言われてもやるものだし、
やらない人は初めからやらないので、
書いたところであんまり意味ないのですが、一応書きます。


ビュッフェは自分の好きなものを選べるのがいいところ。
他人の食べるものを決めないで!



「これ、みんなで食べてね」
「ソーセージ、取ってもいいよ」など、

さも自分のものを人に分け与えているように振るまっている方がいますが、
もともと自由に取っていい料理です。

もちろん欲しがっている料理を持ってきてあげるのは親切です。
しかし自分が勝手に選んで盛り付けるのはおせっかいになります。


5.残さない


当たり前ですよね。

残すぐらいなら初めから取ってくるなよ、
と思いますよね。私だってそう思います。

ビュッフェで料理を残すと、
周りの客も、片付けるサービススタッフも
間違いなくそう思います。
「残すぐらいなら初めから取ってくるなよ」ってね。


ですが、ビュッフェで料理を残す人はいます。
盛り付けるときに、いろいろなものを食べたくて、
つい取りすぎてしまうのですね。

残さないまでも、あれもこれも取ってきたものの
お腹がいっぱいになって、途中から無理矢理食べた
という経験をもつ人は多いでしょう。


あとで何度でも取りにこれるのですから
欲張らず少しずつ盛り付けましょう。


まとめ


いかがでしょうか?

文章だけ読んでいると
「そんなことするわけない」
ということが多いかとは思います。


しかし、ビュッフェは独特のスタイルなためか
普段考えられないような行動をしてしまいやすいです。
現にこういったことをしてしまう人はチラホラいますからね。

気になる方、
ビュッフェやバイキングになれていなくてマナーも良く分からない方は
念のため意識しておいたほうがいいでしょう。


あまりに初歩的に感じたようでしたら
こちらのことについても意識していくとよいです。
これが出来ると感心される!?ビュッフェのマナー5つ

家族や仲間内の集まりではそこまで必要ないかもしれませんが、
仕事やデートなどでは、
こちらに書かれているようなマナーも大事になってきます。


そのほかの関連記事はこちらです。
バイキングとビュッフェの違いと由来、本当にどっちも食べ放題?

食べ放題」は海外では何? 「バイキング」ではダメな理由

あわせてご覧くださいませ。

スポンサーリンク

おすすめ記事こちらも合わせてごらんください
・レビューしています→【2017年版】Amazonで買って生活がよくなった!面白くなった!と思ったもの

価格.com 自動車保険

コメントを残す

このページの先頭へ