じゃんけん必勝法その2、簡単でより確実に、大人数の場合についても

ピックアップ記事!【2017年版】Amazonで買って生活がよくなった!面白くなった!と思ったもの

前回の記事でパーを出せばそれだけで
じゃんけんに勝つ確率を上げられる
ということを述べました。
じゃんけん必勝法その1,大人数でも通用する超シンプルな方法

しかしこれはグーばかり出して負けていた
ジャンケン初心者が、最低限の勝率を保つためのもの。


パー出し作戦は、
それを始めた当初こそ快進撃を続けることが出来ますが、
やがてこの作戦は見抜かれることになります。

だってパーを出しているだけですから。

ですから、どこかのタイミングで
より高度な作戦を立てていく必要があります。


しかしまあ、じゃんけんにそこまで頭を使いたくなどない、
という人も多いでしょう。仕事だって忙しいですし。

というわけで今回も簡単に出来る必勝法を紹介します。
前回同様、非常にシンプルな方法なので
「いくらなんでもパーを出すだけというのはちょっと」
という方はご覧ください。

スポンサーリンク


ときどきチョキを織り交ぜる


これだけです。


とくに考えずに普通にじゃんけんをする人は
前回の記事で述べた通り、なんとなくグーを出す、
それに気づいている人は初心者殺しのパーを出す傾向があります。

従って

相手が特に何も考えていない場合はパー、
じゃんけんの必勝法を研究している場合はチョキ
を出せば勝つ確率が高くなります。


ただし迷ったらパーを出します。

なぜならばじゃんけんの必勝法を研究している人なんて
あんまりいないですし、
チョキは初心者が出しがちなグーに負ける諸刃の剣です。


なので基本はパー、
そればかりではちょっと心配な場合に
スパイスとしてチョキを織り交ぜる、

これが安定した戦いを繰り広るための必勝法といえるでしょう。


スポンサーリンク


大人数だと


大勢でのじゃんけんについても触れておきますね。


大人数の場合、1対1よりもパー出し作戦が通じやすいのは
前回の記事で述べた通りです。


これについて少し解説すると

初心者はグーを出しやすい傾向があるので
大人数のじゃんけんではたいてい誰かがグーを出す。

そこであなたはパーを出す。

この状況であなたの作戦に気づいた人がいて
チョキを出したとしてもあいこ。

仕方ないのでその人もパーを出す。
あなたは勝つ。

これがパー出し作戦の必勝法たる由縁です。


むろん毎回こう都合よくいくとは限りませんが、
そもそも大人数になればなるほど
誰がどの手を出したかなんていちいち覚えていませんから、
作戦そのものに気づかれることが少ないです。


しかしそれでもいつかは見破られるでしょう。
だってパーを出しているだけですから。

そこで適当に違う手を出す必要がありますが
ここでも使う手はやはりチョキ。

大人数じゃんけんはパーとグーで決着がつきやすいので
そんな中、グーを出すのは危険です。


この時のチョキは勝つためというより、
パーをカモフラージュするためのものですが、
こわいのは他の人が全員グーを出してしまう
「グーボンバー」とでも言うべきもの。

これに出くわすと即、負けになります。たまにあります。


なので忍者が物陰から物陰へ飛び移るように
チョキをさらすのは最小限、3~4回に一回にとどめておき
そこを狙い撃ちされたら潔くあきらめる、

そういった開き直りが必要になってきます。


それでも上手く使うとパー作戦を
より完璧にカモフラージュできるでしょう。


まとめると


1対1でも大人数でも
基本はパーで、時々チョキを加える。
これが効果的なじゃんけんの必勝法です。やはり単純ですね。

それでもパーを出すだけよりもずっと見破られにくく、
一見すると自然に出しているようにも見えます。

あなたのことをライバル視して
出す手を研究している人でもいない限り
これでかなり通用します。

上手く使って誰にも見破られないよう
しっかりと勝っていきましょう。


もし誰かにライバル視されたり、妙に強い人がいて困る場合は
こちらの記事を参考に、戦いそのものをしないようにしましょう。
じゃんけん必勝法その3,強い相手とは戦わない


スポンサーリンク

おすすめ記事こちらも合わせてごらんください
・レビューしています→【2017年版】Amazonで買って生活がよくなった!面白くなった!と思ったもの

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

自動車保険をそのまま更新? その前に見積もりすればお得にできます
5分でできて無料なので見てみるといいでしょう。
こちらは複数社をくらべられるので、いちどご覧くださいませ。

価格.com 自動車保険

コメントを残す

このページの先頭へ