覆水盆に返らずの意味をかみしめて

ピックアップ記事!【2017年版】Amazonで買って生活がよくなった!面白くなった!と思ったもの

ことわざとか慣用句は
何かしらの教訓を
私たちに与えてくれるものですが

これほど実感を感じさせて
切ない言葉はなかなないのではないでしょうか。

覆水盆に返らず


まあ、これを聞いて
切ない気分になればなるほど
それだけ後悔多き人生を歩んできた
ということになるのですが

そんなことを言ってもしょうがないので
この言葉の意味について考えて
明日に期待していきましょう。


スポンサーリンク


意味について


簡潔にして情景が目に浮かぶ
この言葉の意味は
やってしまったこと、起きてしまったことは
元には戻らない、ということ。



「覆水」とはこぼれた水、

「盆」は、
ここでは私たちがよく使う意味でのおぼん、
つまり食器をのせて運ぶためのトレーのことではなく、
深さのある容器、水をいれる器そのもののことです。


つまり
覆水盆に返らずは
「器からこぼしてしまった水は
もう元には戻らないよ」

ということです。

やっちまった! という状況で
水をこぼしたというのは
とても分かりやすいですね。


使う場面の例は
それこそいくらでもあります。

・余計なことをしゃべって失敗した
・あれこれ迷っているうちにチャンスを逃した
・不注意で転んでケガをした
・大事なものを落とした
・ふられた

ほかにもいくらでもありそうですが
あんまり書いても悲しい気分になるので
これぐらいにします。


とにかくあらゆる失敗に対して使える
便利な言葉ですが、
使ったところで対してなぐさめにもならないのが
残念なところです。


ただ、この覆水盆に返らず
という言葉、

直接的な意味としては
先ほど述べた通り「もう元に戻らない」
という切ない意味ですが

一歩進んで考えると
ふたつのとらえ方ができます。

どちらかかというと
こちらのほうが重要といえるでしょう。


スポンサーリンク


どのような意味としてとらえるか


直接の意味、元に戻らないだけだと

「もうダメだ」
「どうしようもない」
「あきらめろ」

といった、大変ネガティブな言葉にしかならなく
わざわざ慣用句として現在まで
残って使うほどのものでもないです。


ただ、覆水盆に返らずという言葉は
ほとんどの場合、

「起きてしまったことをいくら嘆いても
何もかわらないので、
これからどうするかを考えよう」


という意味で使うことになります。


大体において、私たちは
よくないことが起きた場合ガッカリしますし、
ましてそれが自分の失敗が原因だとすると

「やってしまった~
あの時ああするべきだった
だから俺はダメなんだ」

みたいな感じで
ぐずぐずと後悔してしまいます。


こんなとき、先ほどのように
「起きてしまったことを嘆いても云々…」
と言われたとしても

「そうはいっても…」

と、なかなか気持ちを切り替えるのは
難しいものです。


そこで、この言葉の出番、
「覆水盆に返らずと言う、
これからのことを考えるべきだ」


と考えるようにするなり
言うようにすれば
比較的気持ちを切り替えやすくなるでしょう。


もうひとつの意味として


覆水盆に返らず、は
多くの場合、先ほどのような使われ方をしますが

他にこういった意味合いとしても
考えることができます。

それは
「起きてしまったことは二度ともとにはもどらん
だからこれから、せいぜい注意することだ」


同じようなものですか。
でも微妙に違う意味合いなのです。


先ほどの意味としては
覆水盆に返らずは

「過去のことで、くよくよしてもしょうがないよ
元気出してこれからのことを考えようぜ、Hey!」


といった、
前向きでポジティブなとらえかたですが


今回の解釈は
「いいかお前、この失敗を忘れるなよ
心に留めて二度とくりかえすなよ」


といった、厳しい教訓です。


もともと覆水盆に返らずは
中国の故事から来ていて

自分を見捨てて離婚したが、
のちに出世をしたら復縁を申し出てきた、
ちゃかりした女性を断るために

「覆水盆に返らず」
といったのが由来の言葉です。


ここから考えると
覆水盆に返らずの意味としては
後者の厳しいとらえかたのほうが
本来の意味に近いかもしれませんね。

あと上記の由来から
別れた夫婦は元に戻らない
という意味で使われることもあります。



まあ、わたしたちにとって大事なのは
由来とか、本来の意味よりも
その言葉をどう生かしていくかなので
どういうとらえ方でもいいと思います。


昔のこと、過去の失敗を
クヨクヨ悩んでしまう人には
前者の意味、

反対に、反省が足りず、
同じ失敗を繰り返してしまうような人には
後者の意味と考えるとよさそうですね。

スポンサーリンク

おすすめ記事こちらも合わせてごらんください
・レビューしています→【2017年版】Amazonで買って生活がよくなった!面白くなった!と思ったもの

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

“覆水盆に返らずの意味をかみしめて” への2件のフィードバック

  1. たぬき より:

    似たようなものに我が国古来の言霊があります。

    • はつかり より:

      コメントありがとうございます。

      言霊は信じる人、信じない人がいると思いますが
      古くから伝わるものですし、
      大事にしていきたいものですね。

はつかり にコメントする

このページの先頭へ