中秋の名月が綺麗なのはなぜ? 十五夜なのに満月ではない理由

ピックアップ記事!【2017年版】Amazonで買って生活がよくなった!面白くなった!と思ったもの

秋の夜長のちょっとした楽しみがお月見ですね。

お団子やススキを用意しなくても
ちょっと空の月を眺めるだけでも気分が良くなります。


中秋の名月については
前回の記事で由来、農業との関係など、
人と月のかかわり方を中心に述べました。

記事はこちら。
中秋の名月は満月? 由来やお供え物など、お月見の話題になること


今回は天文学に近い角度から、
なぜ秋に月がよく見えるのか、
十五夜なのに満月ではない理由を述べたいと思います。


天体観測をされる方はご存知かと思いますが、
夜空がもっとも美しいのは冬です。
ですがお月見は中秋の名月、
つまり秋が一般的です。

これは前回の記事で述べたように、
秋の収穫にも関係しているのですが、
月そのものも秋が見やすくて綺麗なのですね。

これについてはいくつかの理由があります。

少し難しい話もあるかもしれませんが、
お月見の時のネタとして面白いでしょう。

スポンサーリンク


ちょうど良い高さ


太陽は夏に高く、冬は低いですよね。
普通、太陽そのものを直接見ることはありませんが、
(見たらいけませんからね)
夏は暑く、冬は寒いので体感的に実感できると思います。


ところが満月はこれと逆で
夏に低く、冬は高くなります。
秋がお月見に向いた理由のひとつはこれです。


夏の満月は低く、建物などに隠れやすいだけでなく
大気の影響でぼんやりとしがちです。

実際に夏の月を見てみても、
完全にくっきり見える確率はやや低いです。


では高く昇る冬が見やすいのかというと、
今度は高すぎて見るのが大変なのです。

冬に満月を見てみると
空気は澄んでいてくっきりはっきりの場合が多いのですが
なにしろ頭上近くまで昇ってしまうので
長い間見ていると疲れます。


なので高さでいうと
春か秋が見やすい季節ということになります。


秋は夜空も綺麗で気温も快適


春は花粉や黄砂で空がかすんでいて、
雨上がりの日でもない限り、
月もぼんやりとしているでしょう。

月だけでなく、
春に夜空をみていてもなんだかぼやーんとしています。

これはこれで春らしくていいのですが
お月見には向きません。


その点秋は空気も澄んでいて、
月のクレーターまではっきりと見ることができます。
それでいて高さもちょうどよく見やすいですね。


また秋は明るい星が少ない季節でもあります。

これは天体観測という点では寂しいのですが、
そのぶん満月の美しさが際立ちます。


冬は星座がとても綺麗なので
どうしてもそっちに目が行ってしまいがちで
月に注目がされにくいのですのね。

下手をすると満月の明るさは
星が見にくくなると邪魔者あつかいですし。


また冬の天体観測は寒さとの戦いですが
中秋の名月の時期は
まだ残暑が厳しかったりするくらいなので
夜の気温がちょうどいいです。


秋にお月見がされる由来は
このようなこともあるのでしょうね。


満月ではないってどういうこと?


中秋の名月や十五夜といえば満月、
これは一般的な言葉の使い方としてはその通りですが
厳密に言えば違います。

「十五夜というのは新月から数えて十五日目、
この日は満月に決まっているじゃない、
理科の授業でもそう教えてもらったし!」


と思われるかもしれませんが、
天文関係の資料などを見ると
満月は、新月から数えて
14日目だったり16日目だったりします。


これが何故か正確に説明しようとすると
なかなか難しい話になるのですが
簡単に言えば月の軌道は円ではなく楕円だからです。

楕円、つまり円が潰れたような形ですね。
潰れた形なので円と違い
中心からの距離は場所によって違います。

つまり月と地球の距離は一定ではない
ということなんですね。


楕円といっても円に近い楕円ですが
それでも距離が変わるので、
月の見た目も1割ぐらい
大きくなったり小さくなったりしています。

実際に見て気づく人はいないかもしれませんが、
例えば日食の時など、
月が小さい時だと太陽を隠し切れずに
金環日食になります。


で、ドイツのケプラーという
天文学者が見つけた法則によると
天体の移動は距離が近いほど速くなります。

なので月も地球に近いと移動が速く
遠いと遅くなるのです。

そのため新月から満月の位置まで移動するのが
14日だったり16日だったりするのです。

そして中秋の名月も十五夜も
満月だったりそうでなかったりするんですね。


まあ実際に十五夜のお月見を楽しんでいる人に
こういった話をするのは
タイミングによりけりかもしれません。

由来や天体の理屈などは
むやみにやたらと人に話さず
まずは綺麗な月を眺めて、

なにかの折に誰かに聞かれたら
さらっとこういった話をする
かっこいいですね。

そのためにこういった話も
知っておくといいでしょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事こちらも合わせてごらんください
・レビューしています→【2017年版】Amazonで買って生活がよくなった!面白くなった!と思ったもの

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

このページの先頭へ