父の日のプレゼント、お酒とおつまみが安くて簡単!

ピックアップ記事!【2017年版】Amazonで買って生活がよくなった!面白くなった!と思ったもの

仕事や学校の帰り、
夕暮れどきに通った花屋にカーネーションの花束が…。

「そういえばもうすぐ母の日だなあ」
と、何となく買って、
家に帰ってお母さんに渡したら、
意外なほど喜ばれた

こんな経験をお持ちの人は、
けっこういるんじゃないかなー、と思うんです。


こういうプレゼントって、
貰うほうは
贈り手が思っている以上に嬉しいもののようですね。


では同じことを父の日にやったことのある人は
一体どのくらいいるかとなると、
母の日に比べ、少ないと思います。

父の日は母の日ほどの存在感がない
というのも理由だと思いますが、
カーネーションの様な、
超定番アイテムが存在しないのが大きいですよね。

スポンサーリンク


父の日定番プレゼント


よく贈られるものといえば、
ネクタイ、ポロシャツ、ハンカチ、靴下などでしょうが、

どれも選ぶ必要のあるものばかりで、
改めて贈る場合にはともかく、
急に思いたったり、時間がないときは、
用意するのに結構手間がかかります。


忙しい人にとっては、
カーネーションのように、その日の夕方に思い立っても
すぐに買えるものがあれば便利ですよね。

それがビールを始めとする「お酒」と「おつまみ」です。


普段から飲んでいるものなので
面白くないと思うかもしれませんが、

父の日のプレゼントとして
子供からもらうと嬉しいものです


お父さんが全くの下戸だったり、
反対に重度のアルコール依存症でもない限り、
多くの男性が喜ぶものなので、

母の日におけるカーネーションには及ばないにしても、
それに近いものといえるでしょう。

ただ最近は飲まない人もいますから、
事前チェックをしてから買ってくださいね。


どんなお酒を買って差し上げるべき?


もちろん珍しいものなどを、
プレゼント出来ればより素晴らしいですが、
分からなければ、
お父さんが普段飲んでいるものでも良いでしょう。


よほどこだわりの強い人でもない限り、
プレゼントされたお酒の銘柄まで気にする人は
あまりいませんから。

じっくり選ぶにこしたことはありませんが、
何よりもあなたが父の日にプレゼントしてあげることに意味があるといえましょう。

ただしこれは銘柄での話で、
どんなお酒
(ビールが好きか日本酒やウイスキーがいいか、など)
が好きかはチェックしておきましょうね。

少し手間をかけられるのなら
親切な酒屋さんなどでいろいろ教えてくれるので、
聞いてみるのも一つの手ですね。


おつまみも添えると華やかに


お酒だけでもいいのですが、
ちょっとおつまみを付けてあげると
気が利いている感じになります

予算が限られているときも、
お酒の量を少な目にして、
代わりにおつまみを買ってあげると、
値段が抑えられて、見た目をよくできますよ。


お酒を飲まないので
どんなおつまみが良いのか分からない方に
簡単にまとめますと、

ビールだったら甘いもの以外ほぼなんでもOK。
少し辛目のものがいいですね。
日本酒や焼酎ならチーズ鱈なんかもいいです。

ウイスキーやブランデーの場合、
ビールほどには辛いものは合いませんが、
ナッツ系などはいいですし、
チョコレートといった、甘いものでも合います。

ワインならチーズなどがおすすめです。

見た目を華やかにしたければ
バスケットなどにまとめて入れて渡すのも
面白いです。


もちろん義理の父親だったり、
改まったプレゼントなら、
それなりの物を贈らないと
かえって失礼なケースもありますが、

普段よく会っているお父さんや、
一緒に住んでいるなど、気安い関係なら、
こういった簡単なプレゼントも父の日にしてあげると
喜んでもらえることでしょう。

「父の日だけど、何あげたらいいか分かんないし、
面倒だから、どうしようかな」

と迷っているのなら、
今からでもいいので近所の酒屋か、
スーパーに行ってみてはいかかでしょう?


ブランド品のシャツや時計、
高級なお酒や珍しいおつまみなど、
しっかりとしたプレゼントを毎年あげるのは
なかなか大変でも、

こういった 簡単なものだったら毎年でもできると思うので、

予算がないときや、
なにも思いつかないときは、こういったもので
労ってあげましょう。

お父さんの機嫌がいいと、
何かいいことがあるかもしれませんし、
なにより喜ばれると、
贈った方も気分がいいものですよね。

スポンサーリンク

おすすめ記事こちらも合わせてごらんください
・レビューしています→【2017年版】Amazonで買って生活がよくなった!面白くなった!と思ったもの

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

このページの先頭へ